増税延期でも景気は良くならないそうです

増税延期でも、景気はよくなるかどうかわからないそうです。

最近、考えることがるのですが、経済学者は、いままでの、経済の常識を学んでいるので、一人、新しい経済常識を提言しないと、なかなか、新しい経済状況を公言しないということです。そこで、日本が破たんすると、ハイパーインフレが来て、お金が1億円で、パンが1個しか買えないという事態になる。戦後のドイツや、ジンバブエのようにですと言われたりします。こうなると、デノミといって、通貨のゼロをたくさん減らして、普通の状態に戻していくのです。お金が混乱して、その時のしのぎ方で、その人の生活までも変わってくることでしょう。

ただ、もしかしてと思うのは、このハイパーインフレでデノミが来るのではなくて、もう、日本は、デノミの反対で、なんというのか知りませんが、給料を例にとると、300万円の給料で、400万の暮らしをしている状態。この経済状態にあるのではないかということです。つまり、日本は、豊かになっているのです。だから、金利もマイナスでも、100万預けると、20円利息が付くのですが、実態は、千円ぐらいついている状態なのかもしれませんよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です